イベント

イベント

2021年党旗びらき/共産党志位委員長あいさつ

2021年党旗びらき 2021/01/04 にライブ配信 日本共産党 チャンネル登録者数 5.86万人 2021年党旗びらき・志位委員長のあいさつ 一、コロナ危機をどう打開するか――2つの根本的転換を求める   ・科学の無視――「検査・保護・追跡」という科学的大原則にたったとりくみを   ・「自己責任」押し付け――医療機関への減収補填、自粛と一体に補償を   ・声をあげれば政治は変えられる――「自己責任」押し付け...
イベント

フルート演奏と人権・平和を考える集い/嵐山「九条の会」と人権と平和を考える嵐山の会の共催

フルート演奏と人権・平和を考える集い  4月22日、嵐山町町民ホールで「フルート演奏と人権・平和を考える集い」が開かれ140余名参加し会場いっぱいになりました。  はじめに主催者を代表して金丸友章さんからあいさつ。  第1部はフルート演奏の福島明佳(ふくしま さやか)さん。短い時間の中でユーモレスク、ヴォカリーズ、トルコ行進曲、帰れソレント、さとうきび畑、など5~6曲続けて演奏。嵐山に居てはめったに聴けない生演奏、やさしい音色に魅了されました。 ...
イベント

小中学校の統廃合について/一緒に考えてみませんか?/嵐山町の教育を考える会

嵐山町の小中学校の統廃合について 一緒に考えてみませんか? 嵐山町の教育を考える会  嵐山町の教育を考える会が、11月29日に国立女性会館(ヌエック)で呼びかけに参加した方と思いを語り合いました。  この呼びかけは、現在、嵐山町では教育委員会主導で、小学校3 校と中学校2校を1校にまとめるという 「新校」 建設計画が進んでいますが必ずしも、議会や町民 のみなさんの声がしっかり反映したものとは言えない。コロナ体験後の嵐山町の...
イベント

イベント情報2018アーカイブ

12/15(土) 2018 映画「コスタリカの奇跡~積極的平和国家のつくり方」 上映会(DVD鑑賞会) •日時 12月15日(土) 午後1時開場 1時10分から上映•場所 嵐山ふれあい交流センター 2階202室•主催 嵐山「九条の会」•連絡先 西野 090-2544-7587 森 090-8644-0265 準備の都合で参加希望者は12月10日迄に連絡を下さい。•上映終了後に 懇談・意見交換会を予定してます。 11/17(土) 2018 ...
イベント

イベント情報2019アーカイブ

3/31(日) 2019 日米地位協定を学ぼう! 第2弾 もっと知りたい 空の安全 講師 ニ橋元長さん (県平和委員会事務局長) 日時 3月31日(日) 午後2時から場所 小川町立図書館 2階大会議室 (資料代 300円)主催 今と未来を考える会・小川町戦争展実行委員会問合せ 島田悦夫 0493-73-0656 3/2(土)  2019 日本共産党演説会in東松山 弁士 梅村さえこ(前衆議院議員・参院...
イベント

【動画】日本共産党創立98周年記念講演会/2020年7月15日

日本共産党創立98周年記念講演会 2020/07/15 にライブ配信 記念講演:志位和夫委員長(手話通訳あり) 「コロナ危機をのりこえ、新しい日本と世界を ――改定綱領を指針に」 ビデオメッセージ:同志社大学教授・岡野八代さん、翻訳家・池田香代子さん、憲法学者・小林節さん、政治学者・白井聡さん
イベント

埼玉で演説会で小池書記局長が訴え/力合わせ安倍政権打倒

(写真)小池晃書記局長の訴えに聞き入る人たち=16日、さいたま市浦和区 さいたま市で演説会 小池書記局長が訴え 党を強く大きく 力合わせ安倍政権打倒  来年の参院選・統一地方選に向け、日本共産党の小池晃書記局長を迎えた演説会が16日、さいたま市と川崎市で開かれました。国内外の大激動の情勢で果たす日本共産党の役割を語り、比例目標「850万票、15%以上」を正面に掲げて党躍進を勝ち取ろうと呼び掛けた小池氏の熱い訴えに、何度も拍手がおきました。  さいたま市の埼玉会館大ホー...
イベント

第4回ばあちゃんの紙芝居

 3月24日に嵐山町川島集会所で「ばあちゃんの紙芝居」が楽しく開催され60人以上の参加がありました。 主催は「紙芝居を観る会」、嵐山町社会福祉協議会・嵐山町母子福祉会の後援で毎年子供たちかが3月の春休みの時期に開催し今年で四回目になります。  紙芝居の前に東松山「ラウアエ」のみなさんがフラダンスを披露、また会場一体となっての手遊び「トントンひげじいさん」「糸まきまきの歌」などで楽しみました。 紙芝居では、月子ばあちゃんが「ものまねじいさん」、房子ばあちゃんがフランス民話のお話で...
イベント

第33回さよなら原発 東松山パレード

全ての原発いますぐ廃炉へ 費用を国民に押し付けるな  3月17日、埼玉県東松山市で「全ての原発今すぐ廃炉 費用を国民に押し付けるな」と第33回さよなら原発・東松山パレードがドラムやアコーディオン伴奏で替え歌を歌って賑やかに行われました。 参加者は50人参加し「事故処理費用は東電が払え」「埼玉自民党県議団は昨年12月原発再稼働の意見書を提出可決、恥ずべき事」とコール。主催は「さよなら原発東松山の会」です。 出発前に集合場所の箭弓町第一公園で同会代表を務める梅津達也さんは「原自連(...