政治

イベント

第33回さよなら原発 東松山パレード

全ての原発いますぐ廃炉へ 費用を国民に押し付けるな  3月17日、埼玉県東松山市で「全ての原発今すぐ廃炉 費用を国民に押し付けるな」と第33回さよなら原発・東松山パレードがドラムやアコーディオン伴奏で替え歌を歌って賑やかに行われました。 参加者は50人参加し「事故処理費用は東電が払え」「埼玉自民党県議団は昨年12月原発再稼働の意見書を提出可決、恥ずべき事」とコール。主催は「さよなら原発東松山の会」です。 出発前に集合場所の箭弓町第一公園で同会代表を務める梅津達也さんは「原自連(...
嵐山町政

「種子法廃止」って誰のため?/嵐山議会「種子保全の意見書」否決したが?/農政でも財界言いなりの安倍政権

嵐山町議会は「種子保全の意見書」を否決したが?  財界や種子企業の意向をうけた安倍内閣の規制改革推進会議が一昨年秋に突然廃止をうちだし、昨年4月に強行されました。嵐山町議会にも「主要農作物種子法廃止に際して日本の種子保全の施策を求める意見書」が渋谷登美子議員から提出されましたが、自民党系会派と公明党の反対で否決されました。 「種子法廃止」って誰のため? 種子法廃止は、財界や種子企業の意向をうけた安倍内閣の規制改革推進会議が一昨年秋に突然廃止をうちだし、...